HOME>コンテンツ>自宅や職場から通いやすいスクールで学んでいこう

自宅や職場から通いやすいスクールで学んでいこう

食事

介護職員初任者研修の具体的な内容

介護職員初任者研修は通学と通信講座を併用することが多いです。まずは講義を行いどう進めていくか説明を受けます。通信講座は自分の好きなペースで学習できるよう計画を立てて言います。自律的に学習を進めていきましょう。数回課題が出されるので郵送や通学時に提出します。講義では実技やグループワークを行い、全て終われば修了試験を受けます。まずは介護士が働く場所や仕事内容を学んでいきます。また、介護を利用する側となる高齢者や障害がある人の自立支援やケアも学びます。「人権」や「尊厳」も内容に入ります。介護する際のリスクや予防するための専門性や倫理も学びます。介護は一人で行うものではありません。他の職種の方との連携するため、介護保険制度や障害者自立支援制度も学びます。加齢や老化による病気やけがに対する影響も学びます。また、利用者が認知症である場合の介護やどこまで支援するのかの基準も理解します。本人だけでなく家族ともどうやって関わっていくかも介護職員初任者研修の大事な内容です。

介護福祉士

介護職員初任者研修の費用相場とおすすめの選び方

介護職員初任者研修は自治体や民間のスクールで学べます。費用はスクールごとに異なりますがそれほど大きな差はありません。1番安くて20,000円、大体40,000円から高くても100,000円です。介護職員初任者研修は厚生労働省からの指定でカリキュラムを学習して取得できます。どのスクールに通っても学ぶ内容は同じです。講師のキャリアによって評判が変わるスクールとは異なるでしょう。スクールで最も異なるのは受講料といえるでしょう。介護職員初任者研修のスクールを選ぶ際は学ぶ場所と金額が重要です。通学して学ぶので、例え口コミが良くても遠い場所は苦労して通うことになります。交通費が余計にかかってしまいます。自宅や職場から通える範囲に絞り込み、手頃な価格のスクールを選ぶといいでしょう。受講料が同価格のスクールなら、口コミや評判を比較してもいいかもしれません。