HOME>体験談>自分のペースで学んでいけるカリキュラムとなっています

自分のペースで学んでいけるカリキュラムとなっています

食事

介護の仕事を行うには介護の専門の資格を取得する必要があります。資格取得のために自治体や民間がスクールでの講座を開催しています。他のものと比べて取得しやすい資格なので、忙しい方や初めての方でも無理なく学べます。ぜひ資格取得を目指しましょう。

みんなの声

実践的な内容が多く良い収穫を得られました【20代 女性】

親戚の面倒を見るために都会からUターンしました。就職のきっかけで介護職員初任者研修を受けることになりました。スクールにはスクールの講師と介護施設の方が勤務されていました。クラスの人数は10人と少人数で年代はバラバラです。介護の仕事は「身体介護」や「生活援助」などがあります。介護職員初任者研修では身体介護について学びました。仕事内容だけでなく、高齢者や障がい者の体のことや尊厳などの理解が深まりました。ただ講義を聞くだけでなく、グループワークで介護の実践も行いました。介護について何もわからずに受講しましたが、講師のサポートにより段々上手くできるようになりました。平日だけでなく、土日コースがあったのも助かりました。アルバイトをしながら自分のペースで学べるのはいいことだと感じました。介護職員初任者研修を修了したら、紹介先の地元の事業所に就職しました。介護の仕事をはじめてまだ日が浅いですが、身についた学びは毎日役に立っています。

スクールの場所選びが重要だと思います【20代 女性】

現在介護のお仕事をしています。独身の頃は全く違うジャンルの仕事をしていましたが結婚・出産を機に退職しました。子どもが大きくなったので別の仕事を探していたころ、介護職員初任者研修が目に留まりました。家族の知り合いが介護で困っていると聞いたので、そのためにも介護職員初任者研修を受ける事にしました。スクールはたくさんありましたが、一応自宅から近い場所を選びました。そのスクールは資格だけでなく就職サポートがあるのも選んだ理由です。家事や育児をしつつ何とか通信・通学両方を受講することができました。少し人より時間はかかりましたが介護職員初任者研修の資格も取得できて介護の世界で働いています。無事資格が取得できたのは講師のサポートと場所のおかげです。場所が近いと移動の手間や交通費のことを気にしなくていいのは大きいです。近い場所にスクールがあってよかったです。